« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

宮崎遠征

こんにちは。
最近は雨が降り続いておりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
さて、8月25日は吹奏楽コンクール九州大会・大学の部の特別演奏を宮崎で行いました!
本番当日の早朝に出発したので、体調不良者がでないかとても心配していましたが、事故や怪我もなく無事に全員で舞台にたつことができました。
演奏したスキタイ組曲とシンフォニックダンスですが、お客さんに大きな拍手をいただけてとても嬉しかったです。
特別演奏を通して、全国大会3年連続出場したことを改めて実感し、大きな緊張と達成感を得ることができました。
そして、花岡先生もおっしゃっていましたが、毎年コンクールシーズンはメンバーとメンバー外で練習が分かれますが、今年は全員で特別演奏に向けて練習してきたことで、部員全員が大きく成長できたと思います。
私たちが今回、特別演奏をすることができたのも、歴代の先輩方の努力と、皆様からのお力添えのお陰だと感じております。
本当にありがとうございました(^^)
今回の反省点は次の演奏会に生かし、後輩たちには来年のコンクールにいかしてもらいたいと思っています!

そして、コンクール翌日は青島に観光にいきました。
天気が心配され、一時は観光中止という話もあがったなか、日頃の行いが良かったお陰か(?)無事に雨が降ることもなく、青島の海を存分に楽しむことができました!
私たち4回生は、1回生のころに50周年記念演奏旅行で青島に来たことがあったので、3年前を思いだしとても懐かしい気持ちになりました。
1~3回生もとても楽しんでいたようで、とても良かったです(^_^)v

これからは10月に行われるオータムコンサートに向けての練習が始まります。
座奏にマーチングと、まだまだ暑い夏が続きそうです(^^;
皆様も暑いですが、お体にお気をつけください!

第52代 木管インスペクター Cl 清水愛里

|

2012年8月22日 (水)

ホール練習を終えて・・・

 こんにちは。52代学生指揮の服部佳祐です。

さて、福大ブラスは20日に福岡市民会館にてホール練習を行ってきました。25日に行われる、吹奏楽コンクール九州大会での特別演奏に向けて調整を行うためです。普段暑い場所で練習をしていることもあり、始めはみんな環境の変化に戸惑っているように感じましたが、少しずつホールの響きなどにも慣れていくことができました。しかしやはり普段から広い空間で練習する機会があまりないためか、ホールを十分に響かせることができず、今後の課題となりました。練習には九州交響楽団のトロンボーン奏者の木村先生にも来ていただき、今の福大ブラスの課題や改善点などを分かりやすく指導していただきました。木村先生にレッスンをしていただいている間、自分は客席で聴いていたのですが、みんなの音がみるみる良くなっていくので本当に感動をしました。今年はコンクールメンバーを絞ることなく、全員で挑むことができ良い経験ができる反面、サウンドが乱れてしまうことがよくありました。しかし、しっかりと基本を押さえていくことでまとまりのある音になることが身に浸みて分かりました。今後の練習にもぜひ生かしていきたいと思っています。木村先生、ありがとうございました!!

基礎をした後は、常任指揮者の花岡先生に曲を見ていただきました。今回の特別演奏ではプロコフィエフのスキタイ組曲と、バーンスタインのウエストサイドストーリーよりシンフォニックダンスを演奏します。二曲とも全く性格の違う音楽で、それぞれの持つ良さをしっかりと出すことができるように練習をしていきました。曲の持つ雰囲気や流れを出すことは難しく、みんな苦労している場面も見られました。苦手な場面では、なかなかスムーズな流れができなかったり、上手くいかないことも。しかし、みんなの気持ちの持ちようで音楽がガラッと変わり、やはり一番大切な部分はそこなんだなと感じました。

あっという間のホール練習でしたが、多くの課題も見つかり意味のあるものにできたと思います。たくさんのOBの方にも来ていただいて、また身の引き締まる思いでした。来ていただいたOB、OGのみなさん、本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

今週末、ついにコンクールでの演奏を迎えます。賞が貰えるわけではありません。なにか審査講評がいただけるわけでもありません。しかしコンクール全国大会、三年連続出場団体としてその日出場する全ての団体に恥じない演奏をしっかりとしてきたいと思います。まだまだ未熟な面もたくさんありますが、残りの数日でやれることを全てやって、当日を迎えたいです。応援、よろしくお願いいたします。

                                                服部 佳祐

|

2012年8月14日 (火)

暑い、熱い夏

こんにちは!気づけば夏休み前半の練習を終えました。13,14日はお盆休みとしましたので、部員それぞれ、有意義な休日を過ごしているようです(o^-^o)
先日行われたオープンキャンパスでは、高校生の前で演奏をさせていただきました!高校生に演奏を聴いてもらえ、お世話になっている学校の行事に協力できてよかったです(*^-^)

現在私たちは、8月25日に宮崎県で行われる、吹奏楽コンクール九州大会大学の部においての招待演奏に向けて練習しています。毎年この時期は、コンクールメンバーとメンバー外に分かれて練習しています。しかし今年は全員で出場できますので、コンクール参加団体に負けないよう、部員一同日々技術向上に励んでいます!

吹奏楽界では、夏はコンクール!といわれるように、スポーツ界では甲子園ですね!今年はオリンピックも開催され、スポーツ界も熱い夏となっています。各国の選手や高校球児の目標に向かう姿から、たくさんの勇気や感動を与えられました。
選手の方々は、よい結果を残すことによって、母国の平和への願いを伝えたり、家族や恩師の方々への感謝の気持ちを伝えようとされていました。
私たちが活動が出来ていること、昨年3出を果たしたことは、多くの方からの支援があるからです。この感謝を伝えたいという想いもあり、10月には北九州での演奏会を予定しています。こちらも準備中なので、詳細は後日お伝えします♪
明日から練習再開です!暑い練習場にも負けず、練習がんばります\(^o^)/みなさんも熱中症などにはお気をつけください!
最後までお付き合いいただきありがとうございました(/ ^^)/

第52代 幹事 Fg 松藤文香

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »