« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月

2008年10月15日 (水)

音楽を通じて

こんにちは。そろそろ本格的な秋がやってきました。音楽の秋の到来です☆

今月12日に、九州大学さん、西南学院大学さんと一緒に博多駅前で演奏会を行いました。「吹奏楽の日」と銘打って開催したこの演奏会では、3つの大学の部員総勢199名がそれぞれの大学の学生指揮を中心とした3つのバンドに分かれて、吹奏楽の楽しさ・魅力を多くの皆様に伝えようという趣旨のもと、演奏を行うものです。

今回の演奏会では、博多駅の方々に大変お世話になりました。当日は天候にも恵まれ、大勢の通行人の方に足を止めて演奏を聴いていただきました。九州の玄関と言われる博多駅で多くの皆さんに、地元の大学生である私たちの演奏を聴いていただいた今回の演奏会はとても実り多きものになりました。博多駅の方々、演奏を聴いていただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、私たちは先月のジョイントコンサートでは、関西学院大学さんと一緒に演奏会を行いました。こういう機会でもなかったら、会うこともなかったであろう、478kmと遠く離れた大学のみなさんと一緒に同じステージで同じ曲を演奏することができました。まさに、“音楽”を通じて人と出会い、交流をすることができました。

そして、今月12日の「吹奏楽の日」のでも西南学院、九州大学のみなさんと“音楽”を通じて交流をすることができました。

この2ヶ月で3つの大学と音楽を通じて交流することができました。同じ時間でも、喋って交流するだけでなく、“音楽”を通じて交流することで、その意味や感覚も違ってきます。練習して、そして、同じ本番の舞台で演奏をすることで、なんとなく気持ちも近くなるものを感じるものです。もちろん日々の活動の中でも、多くの方々と出会うことがありますが、やはり、他大学の吹奏楽部員と出会い、交流することができたことはとても貴重な財産となりました。

そして、これらの交流は、各個人で、そして福大として継続・発展させていきたいと思います!!

第48代 Bass Clarinet 實松一

| | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »